アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ヒゲじいじいの「毎日が日曜日」
ブログ紹介
趣味 
 野菜作り 無農薬作りにこだわっている
 ソフトボール 60を過ぎても、まだやめられない
 DIY  何でも自分でやらないと、気が済まない
 旅行 近い将来、もう一度、世界1周をやったろう…と
 読書 司馬遼太郎、城山三郎、小田実 をよく読む
 MLB 観戦  イチローの大ファン
 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
おわら風の盆
おわら風の盆 越中おわら風の盆へ2泊3日で出かけた。1日目、駅の特設会場で福島町の踊りを見学。次代を担うちびっこ達も参加し、かわいい踊りに。その後、八尾の街並みを明るいうちに見たかったので40分ほどかけ諏訪町まで歩く。「往時を偲ばせる佇まいの家々が立ち並び・・・」とパンフレットにはあるが、石畳をはさみ立つ民家に、うーん、それほどの歴史は感じられず、やや期待外れ。翌日の天気予報が晴れだったので、早めに宿に。 2日目、一番人気の諏訪町の町流し(歩きながらの踊り)を観るべく5時半頃から場所取り、踊りの始まる7... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 17:46
ラスコー洞窟画
ラスコー洞窟画 新幹線で博多へ出かけた。ラスコー展だ。2万年位前にヨーロッパに住んでいたクロマニヨン人が描いた洞窟画だ。身の回りの動物たちを描いている。真っ暗な洞窟内にランプをかざし、顔料を砕き、石ノミで輪郭を彫り、時には梯子に登りながら筆を運ぶ。それはそれは大変な作業だったろう。報酬が出るわけでもない苦労、何のためにわざわざ・・・・と思ってしまう。でも、これこそ人間のすごい所なんだろう。アルタミラに続きラスコーの洞窟画も観れ大満足だ。やはり人間に生まれて良かったのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 17:39
さつまいも苗の自家どり
さつまいも苗の自家どり ホームセンターにサツマイモの苗が初入荷した4月下旬(25日頃)、なると金時20本を購入し植えた。苗が根づくまでしばらく寒冷さをかけ養生、その後畝にマルチをし地温を上げ、さらにビニールトンネルで覆い温度を上げた。そしてそれから1ヶ月余り。金時君たちは期待に応え、畝全面に茎を伸ばしてくれた。そして、なんと2畝用(40本)の苗が取れた。購入した苗に比べ太く、元気いっぱい。昨年からこのやり方をしているが成長も早い。今までいくつかの苗取り法を試みてきたが、このやり方が一番確実だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/08 15:13
超久しぶりの台所
超久しぶりの台所 つい先日家内が不在の時があり、夕食を作った。まず、オカワカメ、スナップエンドウ、空豆をゆがいた。ゆがきの時間は3分位、と聞いていたが、ゆで具合を確認しながら火を止めた。どれも2分少々だった。大好物のズッキーニは輪切りにし、フライパンで炒めた。お汁は朝のビーツのスープにズッキーニを刻み入れた。汁があまりなく、煮詰まり、ごった煮の様になった。前日の残りものの肉を並べ品数は揃った。時間にして30分で夕食完了だ。味の方、食レポ風に言えば、「プリプリで甘いスナップエンドウ、わかめの様な食感のオカワカメ、空... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 11:20
アルタミラの洞窟壁画
アルタミラの洞窟壁画 じいじいは美術、絵画等にはほとんど興味がない。だが、アルタミラの洞窟壁画は例外だ。1万年以上も前の石器時代の人の作品なのだが、子どもの頃、初めて写真を観た時、時を越えた圧倒的なド迫力に押しつぶされた。そして本物を観てみたい!と思った事を鮮明に覚えている。で、つい最近、日本でアルタミラが観れる場所があると知った。スペインへ出かけても観れるのはレプリカ。まあ、レプリカで我慢と三重県のスペイン村に出かけた(勿論、レプリカと言っても世界に3つしかない貴重品らしい)。洞窟を入るとすぐ天井一面に牛、牛、牛。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 18:09
賀春 若さあふれる年に!
賀春 若さあふれる年に! あと2ヶ月少々で70歳です。 まさか、こんなに遠くへ来れるとは…夢にも思わなかった。 どんな年になるか???、本当に楽しみです。 1年ぶりのブログなので写真が添付出来ません。 今日やっと、じいじいJr.の助けで、解決。若者たち、ありがとう、そしてよろしくね。 職場の元同僚と小旅行。藤の木古墳では金銅製透かし彫り鞍金具を見学。ただただ彫金師達の高い芸術的センスに圧倒されました。近畿ハイシニア大会優勝。近畿6府県の2,3位チームが12集まり秋に大会。見事、4連勝で優勝。この大会ではやっと打... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/01 08:33
賀春
賀春 明けましておめでとうございます もう一度若さを取り戻すことがテーマになりそうです 今年もよろしくお願いします 山陰、吉備路の古墳巡りの写真です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/01/01 09:16
謹賀新年
謹賀新年 おめでとうございます。ブログご無沙汰しています。 書きたいテーマ、内容があっても、なかなか筆がすすみません。 脳が少々疲れてきた様です。何かを変えなくっちゃー、を痛感しています。 どんな新しい年になるのか、自分で楽しみにしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/01 00:50
システムキッチンをDIY【3】
システムキッチンをDIY【3】 壁面はキッチンパネルを貼った。住友ベークライトのデコラ化粧版、サイズは91×242。7枚購入で1枚約7000円也。1000円ほど安いのがあったが、光沢がなく、見た目が良くなかったのでこれに決めた。切断は専用のカッターが売られている。しかし、曲線、コンセントの穴開けは無理。だから直線もジグソーを使った。低速モードで、時間が結構かかった。パネルはガラス繊維状、それ故軽く面取りが必要。電気ドリルでの穴あけは太めのものを使うように取扱説明書には書いてあった。小片に太さを変えて試してみたが、2〜3ミリ程度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 20:34
システムキッチンをDIY【2】
システムキッチンをDIY【2】 時代遅れも甚だしいが、長年瞬間湯沸かし器を愛用していた。今回のリフォームを機に風呂の給湯器(20号)から湯を引くことにした。ただ、我が家の風呂は屋外だ。台所まで約5メートルの配管が必要に。まず、給湯器からフレキパイプをチーズで分岐し1メートル。昔流行ったリーゼントヘアーの様であまりにも長すぎ。風にあおられ飛んでしまいそう。だから支柱で囲い固定した。そこから風呂横のデッキの下をタブチ社のポリエチレン管(4メートル)を通し室内へ。ポリエチレン管は曲げが可能なので少ない継手での配管が出来、便利。配管す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 21:46
システムキッチンをDIY【1】
システムキッチンをDIY【1】 我が家の台所も30才を過ぎ、老朽化が目立っていた。いよいよDIYじいじいの出番だ。ネットで調べ、展示場に出かけ、資料を取り、ホームセンターを巡って準備を始めた。さてどこで買うか? ネット通販では大手メーカーの品が大安売りの様だが代金先払いが条件。値が張る商品なので、どうしても購入に踏み切れなかった。結局ホームセンターで買うことに。今回は業者の見積りも取らず、DIYすることにした。 ホームセンターはベーシックタイプだと20万円位。最安はカインズホームで148000円。安いが引出しのしまりが悪か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/30 21:05
大雪
大雪 昨週末の大雪、六甲裏では積雪20センチ強。雪かきが一段落してから畑へ。今年は防寒のため畝にトンネルをかぶせていた。それが逆効果だった。雪の塊がフレームを押しつぶし、野菜たちは圧死寸前。トンネルの天井が崩落し、身動きが取れないドライバーと同じ状態に。大急ぎで雪をのけた。特に玉ねぎは茎が折れ曲がり、うーん、心配ナリ。トンネルをかけてない畝では野菜の周りに雪が積もっているだけ。良かれと思ってやった事がかえって裏目に。防寒には役立ったが、大雪にはかえって逆効果だった。「禍福はあざなえる縄のごとし」なり。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/12 20:05
謹賀新年
謹賀新年 あけましておめでとうございます 雪の彦根城に登りました。 天守は3層だが400年の歴史に耐え 威風堂々と雪の中に存在していました。 あやかりたいもの、今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 08:33
やまいも
やまいも 4月に発芽したやまいもを全部で150本植えた。そして11月に入り食べ始めている。今年は春先と夏場に雨が少なく、畝はカラカラ。ほとんど水やりもしなかったのにすくすく成長。肥料は鶏糞を時々やる手抜き、放任栽培。なのに収穫はまずまず、「ありがたや、ありがたや」。 【今年分かったやまいもの性癖】 その1:「溝に沿い、重力の方向に延びる。」 これは素人でも想像がつく彼らの性格だ。 もしどちらかしか選べない時合はどうなるのだろう? この時は「どっちに行こうかな?」とやまいも君は結構迷い、進む道を選ぶ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 21:33
ハイシニアソフトボール全国大会
ハイシニアソフトボール全国大会 神戸の2チームが合体した神戸ハイシニア、帽子を脱げばハゲ、白髪じじいだが、10点打線が売りだ。6月の県予選は11−4、11−3、11−9で初優勝。そして待ちに待った全国大会へ。10月18日、全国の精鋭45チームが沖縄読谷村に終結した。神戸新聞にチームの出場が取り上げられ(17日朝刊、27面)、メンバーの士気はきわめてハイ。試合前の飲み会は大いに盛り上がった。普段はあまり飲まないじいじいも生ジョッキ3杯だ。気持ちの高ぶりもありその夜はなかなか寝つけなかった。 さて、1回戦の相手は千葉県。試合は初... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/24 17:14
イタリア旅行【ポンペイ】
イタリア旅行【ポンペイ】 最後の観光地ポンペイ。ベズビオ火山の噴火で埋もれた町だ。今回の旅でじいじいが一番期待していた所だ。ここは、2000年前にタイムスリップできるのだ。町の歩道は車道より一段高く、安全第一。大きな石が横断歩道で、なんとも優れもの。車道に小さな大理石が埋め込まれ、月明りで、夜道を照らす仕掛けなのだ。なんと、エコな照明。ローマ帝国の都から200キロ以上も離れた町(リゾートだったようだ)がこんなにも整備されている。ローマ帝国恐るべしだ。まあ思うに、ピラミッドの時代から現代まで、基本的な生活に関して、人間はそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 23:52
イタリア旅行【ローマのピッツァ】
イタリア旅行【ローマのピッツァ】 ローマテルミニ駅には10時前に着いた。ホテルに荷物を預け、バス64系統でパンテオンへ。ローマ帝国時代の神殿が完全な形で残っている。すごいすごい。そして、ナボーナ広場へ。広場は雨のためか、賑わいがなく拍子抜け。四大河の噴水を見学し、南に下り、カンポ・デ・フィオーリ広場へ歩いた。ほんの数分だ。小さな広場で、花や野菜の屋台が並んでいた。それにしても広場の多さにたまげる。珍しい野菜を見て回り、昼食は南西角のピッツア専門店、「Forno Campo de Fiori」。ここは量り売りで有名な店だ。まずはマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 22:15
イタリア旅行【フィレンツェ】
イタリア旅行【フィレンツェ】 フィレンツェではまず、カッシーネの森へ。毎火曜日に「蚤の市」が開かれているらしい。何か掘り出し物でも?と勇んでトラムで出かけた。この「おニュー」のトラム、チケットは90分有効で1.2ユーロ、快適、快適。2つ目の駅で降りるとアルノ川沿いに店が延々と並んでいた。古着屋、ペットショップ、ミニ百均、花屋、サンドウィッチ店、どれも素人が不用品を持ち寄るのではなく、プロがわけあり商品を並べているだけ。期待外れだったので早々に引き返し、お目当てのウッフィツィ美術館へ。雨模様で、列の長さは以外に短く、30分ばか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/28 19:16
イタリア旅行【電車の旅】
イタリア旅行【電車の旅】 ベネチアからフィレンツェまでは電車だった。今回はHISから飛行機、鉄道、ホテルがセットになった格安チケットを買った。電車のチケットにはFrecciaRgento、2等座席指定とあった。運賃、29ユーロ=3500円からして、結構おんぼろ?と思い込み、それ以上調べたりはしなかった。乗ってみると、途中2〜3の駅で止り、2時間5分の旅。新幹線の「ひかり」ではないが「こだま」の様な電車だった。当然、十分快適。車内はスーツに身を包んだビジネスマンで賑わっていた。フィレンツェ〜ローマ間も電車だった。最高速度2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/27 23:00
イタリア旅行【ベネチア】
イタリア旅行【ベネチア】 関空からドーハで乗り継ぎベネチアへ。空港から市内(ローマ広場)へはバスで20分。そしてヴァボレット(船)でリアルト橋まで行き、数分歩きホテル着。路地で迷ってしまうかな?と思っていたが、意外に簡単。途中、現地の人にホテル名と住所を見せ尋ね、サンマルコ広場近くの小さなホテルにあっという間に到着だ。まあ、本島は所詮は小さいのだ。 ヴァボレットの24時間券(20ユーロ)で島巡りをした。どの建物も苔こそ生えていないが、賞味期限が切れた?外観で、「○○美術館」等の垂れ幕が無ければ廃屋?と見間違いそう。運河... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 13:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

ヒゲじいじいの「毎日が日曜日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる