ヒゲじいじいの「毎日が日曜日」

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスコー洞窟画

<<   作成日時 : 2017/09/14 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新幹線で博多へ出かけた。ラスコー展だ。2万年位前にヨーロッパに住んでいたクロマニヨン人が描いた洞窟画だ。身の回りの動物たちを描いている。真っ暗な洞窟内にランプをかざし、顔料を砕き、石ノミで輪郭を彫り、時には梯子に登りながら筆を運ぶ。それはそれは大変な作業だったろう。報酬が出るわけでもない苦労、何のためにわざわざ・・・・と思ってしまう。でも、これこそ人間のすごい所なんだろう。アルタミラに続きラスコーの洞窟画も観れ大満足だ。やはり人間に生まれて良かったのかな。

画像
画像
画像
画像
この縫い針、これこそ氷河の残る寒い地球で生き延びられた一番の芸術作品
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラスコー洞窟画 ヒゲじいじいの「毎日が日曜日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる